前へ
次へ

家族葬はとても良いと思っている

最近家族葬と言う言葉を耳にする機会が増え私もインターネットで調べる機会が増えたのですが、それと言うのも祖父は90歳を過ぎていて体の調子が悪く医師からは症状はとても重いと言われているからです。
祖父が生きているのに葬式のことを考えるのは不謹慎だと思う人もいるかも知れませんが、祖父が亡くなった後で葬式のことについて調べるのは遅いと感じています。
また祖父自身自分が亡くなった時のことを考えていてあまり人を呼んでほしくないと言う意志があるので、祖父の願いを叶えるためにもどうしたら良いか今から考えています。
これはとても良いことだと思っていて葬式のことに関して何も考えないのは無責任ですし、祖父も家族葬が良いと言っているのでこの葬式の形態について予め考えておくことが祖父にとっても良いことだと確信しています。
祖父には長生きして欲しいと思っていますが人間には寿命があるので万が一のことを考えて葬式のことについて調べておくのは良いことですし、身内だけで静かにお見送りができる家族葬もとても素晴らしいものだと思っています。

Page Top